会社概要

商号 株式会社 ディア・エージェンシー
所在地 151-0053
東京都渋谷区代々木4-37-8アンクレール初台1F
代表取締役 山川 渡
電話番号 03-6300-0497
FAX番号 03-6300-0498
設立年月日 平成24年5月11日
免許番号 東京都知事 (2)94302
事業内容 底地・借地権のコンサルティング
不動産売買
仲介
加盟協会 公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会
主要取引金融機関 みずほ銀行


■車でお越しの方へ
初台駅近く甲州街道と山手通りの交差点を目黒方面へ約1分
■電車・バスでお越しの方へ
京王線初台駅より徒歩2分
■営業時間
平日 10:00〜19:00 土曜 10:00~17:00
日曜・祝日定休

代表挨拶

初めてのお客様にも、「安心して」、「お気軽に」、「ご遠慮なく」、
「何でも」、「何度でも」ご相談頂ける会社に。

「底地や借地権などの複雑な不動産について真剣に悩んでいる・・・」
「相続した不動産を今後どうしたら良いかわからない・・・」
「どこの不動産会社に相談したら良いのかもわからない・・・」
そんな時は是非お気軽にディア・エージェンシーへご相談ください。

初めてのお客様の中には、不動産会社といえば、
「こわい」
「一度電話したら営業がしつこそう」
「断ったら次また相談しにくいのでは」
「口先だけの適当な営業マンが多そうで話の内容もいまいち信用できなさそう」
「強引に契約させられそう」
などのあまり良くないイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
私たちもたくさんのお客様と接してきた中で、実際に不動産会社に対する率直な印象としてこのようなご意見をお聞きしたことがありますが、これらは全て、利益至上主義を求めてきた業界の悪しき習慣の産物だと考えています。
残念ながら目先の契約ばかりを考えて、お客様の立場に立てない会社や営業マン は未だ少なくないように感じています。

お客様の立場になって考えてみれば、
「提案内容について納得がいかない場合には、スムーズに断ることができる安心感」
「専門的な知識と長年の豊富な経験に基づいた的確な提案が受けられる満足感」
「担当営業マンの誠意ある対応によって生まれる信頼感」
を感じられない会社に、自らの大切な財産を安心して任せることなどできるわけがありません。

私たちは世間の不動産会社に対するイメージを一新していきたいと考えています。

日本と違ってアメリカでは、不動産エージェントは弁護士や医者と同じくらいの社会的地位を獲得しています。
これは、日本とアメリカの不動産業界のシステムや慣例の違いが原因のひとつでもありますが、私たちは日々の業務を通して、お客様に「信頼」と「安心」をご提供し、
日本の「不動産営業マン」もアメリカの「不動産エージェント」のように自国内での社会的信用が得られる位置づけにしていきたいというミッションを掲げています。

そのためにも、「売りたい」「買いたい」といったご要望に適切にご対応するのはもちろん、不動産売買に関わってくる税金や相続、先々を見据えた資産運用のご提案について、様々な視点からお客様をサポートできるジェネラリストの役割を果たしていく必要があると考えています。多様化する価値観や様々なニーズをお持ちになられているお客様にたいして、従来の不動産業の枠組みを超えた新たな付加価値のご提供をお約束いたします。

また、弊社は業務を遂行するうえで「不動産業」とは「サービス業」であり「お客様のために」を根底においた「ホスピタリティの精神」を常に心がけています。ご提案させていただくコンサルティング内容の充実はもちろん「おもてなしの心」を持ってお客様お一人お一人に誠心誠意ご対応させていただきます。

「ディアに任せてよかった」と、一人でも多くのお客様に言っていただけることを目標に日々の業務に取り組んでまいります。

今後とも末永くご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役 山川 渡